応援価

9月の記事で紹介した小綿商店

2013_0910_121908-p1260667_thumb

前回訪れた火曜日は残念ながら定休日

あれから一カ月

月曜日今度こそはと行って参りまいりました

店の左半分は男性用衣料品雑貨コーナー

パンチの効いたディスプレイで古着も一新

キャメルのショルダーいいです

2013_1007_124051-P1270359

そして右半分はパン屋さん

おいしそうなパンが勢ぞろい

2013_1007_124036-P1270358

レジから続くカウンター席では軽食も楽しめます

右角に見えているのは私の財布です

2013_1007_124027-P1270357

今回の目的はパンもさることながらオーナー自ら手造りしたという 

自慢のトイレをカメラに収めること

この奥ですね

2013_1007_123943-P1270356

右に折れるとキュートな手洗い場

2013_1007_123807-P1270352

ここにも細部までこだわりが見えてきます

特に洗面台のタイルには感動しました

2013_1007_123930-P1270355

そしてこのドアを開けると

2013_1007_123821-P1270353

清潔感あふれるトイレが現れます!!

一本の黄色い直線がトイレであることの自己主張だと理解するのは

考え過ぎかナ

2013_1007_123846-P1270354

逆方向からはこんな風に見えます

右奥の小上がりがわかるでしょうか

記録し忘れたことが悔やまれます 

2013_1007_123757-P1270351

メーカー提供のドリンクケースも店の雰囲気にぴったり

2013_1007_124430-P1270360

そしていよいよ微笑ましいオーナー夫妻の登場です 

ジャ~~ン!!

2013_1007_124443-P1270361

この二人の笑顔を見たら絶対応援したくなります

なるでしょう?  ね!

誰にでも親しまれる店をイメージして名付けたという

collage126_thumb

盛岡市上堂ホーマックの筋向いです

よろしく!

ふくろうに見えたシナモンロール

2013_1007_135122-P1270363

 

<お断り>

私は決して親戚または関係者ではございません

広告

応援価」への6件のフィードバック

  1. 桜餅田楽 より:

    1枚1枚ペンキを塗った板でこしらえた壁、淡い黄色や緑、オレンジ色がとてもやさしい若々しい明るさでいいですね。そんな秘蔵トイレがあるとわ!
    カフェマック(架空名)とかじゃなくて小綿商店という命名も親近感を覚えていい感じ。

  2. utajazz より:

    狭い空間に衣料品と食料品とを共有するスペースはなかなか難しいものがあると思うのだけれど、違和感を感じさせないそのセンスはなかなか見上げたものだと思うの。

    最初はね、横文字の店の名前を考えていたらしい。でも店を改造しながらそこを通る人達を見ていて、やはりこれしかない!と思ったそうだよ。

    今度覗いてみて。通路の奥。

  3. 綿鍋 より:

    よっ、待ってましたー
    気になっていたトイレのレポートありがとうございます。
    おしゃれですね!
    遠くて行けないのが残念。

  4. utajazz より:

    綿鍋殿、無事御帰還召されたようでおめでとうございます。
    トイレは見ただけでまだ使用していません。
    次回は水の出具合を調査したいと思っています!

  5. 桜餅田楽 より:

    今、3枚目の写真を見て見っけ~
    その横文字の店名というのは、LITTLE COTTON CAFE かしらね。

  6. utajazz より:

    残念でした~~!!
    そのショーケースはたぶん中古のものを利用していて
    他店名なんだよ^^
    何だったかな・・・strageの前に何か入る・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中