抱陽

何が何でも行こうと思った

産直で赤い小菊と小ぶりな葉ボタンを買う

午後三時 山の温度計は6度 

日暮れ前でよかった

131122_145435

石に反射した太陽光線におもわず手を合わせる

コチコチの私の背中に滲み入るそのぬくもり

穏やかなひと時

母が私にくださった

とっておきの誕生陽

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中