降白の朝

早朝の積雪薄っすらと

2013_1129_074717-P1280338

日中のわずかな陽射しにすぐに消えてしまいそうな淡雪

2013_1129_075129-P1280342

ソーラーライトにも綿帽子

2013_1129_075240-P1280344

寒さに震えるカエル君

そろそろサンルーフに避難いたそう

2013_1129_075049-P1280339

来た来た 12月

空迷路

次から次に舞い落ちるハナミズキの葉と毎日追いかけっこ

2013_1106_095320-P1280112

でももう残りわずか

2013_1105_090540-P1280101

澄んだ青とハナミズキの葉の乾いた赤のコントラストがたまらなく好き

小さな粒々は来年の花芽

2013_1105_090705-P1280102

私が木を見上げている

木が私を見降ろしている

2013_1105_090746-P1280104

『どっちも言えてます・・・ね』

ひなたぼっこの植木鉢が

足元でプヮ~と欠伸した

2013_1106_103511-P1280114

ユリノ・キタロウ・ゲゲゲのゲ

隣家との境目にあるユリノキ

バサバサと葉を落として迷惑がかからないうちにここらで恒例作業

毎年容赦なく切り詰める理由はそれだけではない

成長著しいユリノキは街路樹に利用されるだけあって数十メートルにもなる巨木

放っておくとどこまで伸びるかわかったものではない

それを知りながら自分の庭に植えたのは

植物史を読んでいた時期にたまたま苗に出会ってしまったこと

そしてあれからはや13年

今ではハナミズキと並んで厳しい夏の陽射しを遮る重要な役目を果たしてくれている

y2pmp2OF-gPrsAAxUpn0xJAMRpN0MSAOaP3r4aZtmLK32kQNcMV3WOPLSTRAddj_oIQmjpZbE5XHG87Q5wAkJLK8uUiHbPw5FyNHKIs6vgxLeg

y2pKq4KHSoX4Yu0ekLHg4eQqeAPDV6P2f1pKNRg0XjfswZGFnIVwFReuHyzwMTt56zajL7ndM72dbSi-z_ZvIAccvN_0-OT6c8Tyf5ZfWWTSys

そして

毎年秋には屋根に上り私自らの手により大々的にカット

これからの時期は少しでも光を取りこまないとね

2013_1028_142352-P1270755

当然その残骸はものすごい量

2013_1028_084047-P1270745

え?何ですと?  ホッホッホーッ

< この家主にはお手上げです >

ユリノ・キタロウがそう申しております

2013_1028_084203-P1270747

葉と小枝は短くカットしてごみ袋へ

2013_1028_084234-P1270749

太めの枝は束にしてポテ山のTさんへ

これがどう変身するかは後日報告することにして

2013_1028_093516-P1270754

70リットルのごみ袋は満杯

2013_1028_093502-P1270753

季節の節目作業今年も無事に終えました

とにもかくにも

我が家に定住することになったユリノキのちょっぴり哀れな運命に

手を合わせるのです

今年一年ありがとう これに懲りずまた来年も一気の芽吹き期待します!

Collage155

ハッパラハー

大型台風が過ぎ去ったばかりの雲の切れ間からはもはや青空

2013_1016_162613-P1270509

色付いて間もないハナミズキの葉は鋭利な風に大分むしり取られてしまったようだ

2013_1016_162951-P1270517

庭の片隅に舞い降りた葉はまだみずみずしく

もしかしたら冬枯れの最後のひと葉になれたかもしれないそのチャンスを

いとも簡単に葬り去ってしまう自然の猛威のそら恐ろしいこと

人の生きざまをそこに垣間見る思いがした

2013_1016_162647-P1270510

渋雅季

今年は今のところ気温が高めに推移している

それでも庭の木々の葉は刻一刻と秋色

寒色から暖色へ移行中のハナミズキ

2013_1008_085837-P1270367

見る間に黄をおびてきた菩提樹 緑から赤紫に変化するウツギ(ウノハナ)

その色彩は春に見る花の開花とはまた別の華やぎ

2013_1008_085952-P1270369

9月の岩手山撮影の帰りに立ち寄った産直で買ったスズメウリのオーナメントも

collage133_thumb

赤く色づき始めた

Collage147

そんな庭の一角で私の愛車も一段と秋色をアピール

『柿色』って言ったの・・・誰だったっけ

2013_1008_090105-P1270372

オータムコサム

春に植えて株が三倍にも成長したシモツケに

ホオズキカメムシ

頼むからイタズラしないでね

2013_0929_065251-P1270126

春に真っ白な花を咲かせたノリウツギの花

マジックキャンドルの名のごとし

これからだんだんピンク色が濃くなっていくよ

2013_0929_065418-P1270128

一株だけお隣から分けてもらったシュウカイドウ

今では東側の通路に添ってびっしり

風が吹くたびやさしく揺れるよ

2013_0929_065533-P1270131

産直で見つけたシモバシラ別名雪寄草(ユキヨセソウ)

なんてピッタリな名前

花期は10月から11月 寂しくなる庭にはもってこい

2013_0930_160534-P1270291

このところ朝晩はひんやり

メロリンキュートちゃんにはキミキフガのクッション

Collage142

庭は日に日に濃い秋色に染まっています

2013_0930_162120-P1270294

ツインズ

春に三年目の鉢植えを地植えしたキミキフガ

2013_0714_114346-p1250236_thumb

一房?満開になりました

2013_0916_101443-P1260721

それはそれは甘い香りが漂っています

2013_0922_161028-P1260927

キミキフガって古典に出てきそうな名前だとおもったら

学名でGimicifuga americanaが正式名称

和名はサラシナショウマ

ここからが本題です

実はこれととても似たものが我が家の階段下の物入れにあるのです

学名も香りもありませんが手間いらずで重宝しています

きのうもピアノの陰でその威力を発揮してくれました

ジャン!

Collage138

そこで命名

見えない埃

サガシマショウマ大笑い

 

 

立った今庭で発見

2013_0923_081455-P1260936

おはよう!

2013_0923_081437-P1260935

9/23.am.8:50

 

 

今度はキタテハが蜜を吸いにやってきました

2013_0923_090447-P1260937

そしてさきほどのカマキリは逆さの態勢

角度を変えてみるとお腹のあたりが大分膨らんでいる

これは・・・要観察

2013_0923_090607-P1260941

思いもよらない展開になってまいりました!

am.9:40

 

 

な なんと

産卵でもするのかという私の予想は大外れ

ただ今カマキリは食事の真っ最中

自分の頭ほどもあるミツバチをムシャムシャと

2013_0923_092354-P1260944

途中片手に持ち変えてカマのお手入れか

お主 余裕あるな

2013_0923_093011-P1260967

最初の頃手足をバタバタさせていたハチもここまでくると反応なし

2013_0923_094635-P1260973

ここが格好の捕獲場所だとしっていたのか・・・カマキリ

ってことはさっきのキタテハ

私が近づいていかなかったら餌食になっていた可能性あり

救世主 はたまた 偽善者

それにしても あぁ・・・

家事がいっこうに進まない!

ケッ!

am.10:15

 

 

次から次に獲物襲来

ずっと張り付いていたわけではないのでもしかしたら捕獲された虫がいた可能性もあり

きれいなバッタ

2013_0923_111824-P1260977

その下方でじっとチャンスを待ちうけるカマキリ

葉と同化しているところがにくい!

2013_0923_111837-P1260978

この写真ではわかりにくいのですが赤で囲んだところにカマキリがいます

2013_0923_112000-P1260980

が・・・

私が周囲でバサバサ動いたためバッタは逃げて行ってしまいました

悔しそうなカマキリ

2013_0923_112619-P1260983

あれ?ひょっとして・・・相当ショックなのか

ごめん 今からまた外出するから私のいないうちに頑張って!

2013_0923_112625-P1260984

p.m.2:00

 

 

こんなに尾を引くことになるなんて予想外

やっと終息を迎えそうだ

今帰ってキミキフガを覗いてみたらカマキリの姿はどこにも見当たりません

2013_0923_141549-P1260985

ちょっと残念ではありますが何事もほどほどが良いのかと

しかし結局何が本題なのかさっぱり

・・・

きょうのまとめ

ミエナイホコリ・サガシマショウマワタシノエモノサガシマショウマ

2013_0922_155957-P1260925  2013_0923_111837-P1260978

裏ツインズということで

も~~~

p.m4:30