山のゆりかご

今年の10月31日 

ウスタビガのお姫様と感動の出会いは

私の蛾に対する固定観念を一気に覆した

2013_1029_102319-P1270793

そして数日前ポテ山のTさんが持ってきてくれた

ウスタビガの抜け殻 

2013_1204_104253-P1280407

すぐさまネットで検索

おぉ~~

まだ旅立つ前のさなぎがこんなにうつくしい色をしているなんて知らなかった

img_1250

『Tさんウスタビガのこと知っていたんだ!』

『私が知らぬことなどあるわけなかろう』

仙人の博学とやさしさに

おら かんどうすたびが~~

Voyacage

産直の切り花コーナーはこの時期半分に縮小されそのほとんどが小菊

その中で目に留まった葉ボタン

半分は墓に そしてもう半分は居間に飾った

2013_1124_074419-P1280320

いつもなら迷わず捨ててしまいそうな手ぶれの一枚

2013_1124_074143-P1280308

くっきりはっきりが必ずしもベストとは限らないのかも

2013_1124_074312-P1280314

シフォンのベールがフワッとそよぐ

2013_1124_074228-P1280313

留守の回答

ただいま~~

ちょっくら北海道の最果ての地で

犬ぞりに乗り混乱気味の頭を冷やしてきました

冷やし過ぎて

記憶が凍結したようなので

今部屋の温度ガンガン上げて解凍中

とはいえ盛岡は暖かい!

常夏や~~南の島

samusamu

セレブの姫ごと

セレブか・・・抵抗あるんだけれど

このくらい派手じゃないとバランスとれないだろ

2013_1028_151712-P1270774

ちょっとおとなし過ぎたか

赤のルージュなんてこの先使うことないだろうな

350円

2013_1030_091815-P1270804

姫・・・相当抵抗あるんだけれど

やる時はやらねば

2013_1028_151727-P1270775

・・・

幽霊

コワ~ッ

2013_1028_150427-P1270771

黄蛾快挙

駐車場の柱の近くで発見

落ち葉に紛れて見たことのない蛾!

2013_1029_084507-P1270776

相当弱っている様子

直接触れないようにしてチリトリに移動させる

2013_1029_084553-P1270778

モコモコの胴体

2013_1029_084601-P1270779

マッ! なんて美人

2013_1029_084615-P1270780

苦手だった蛾が始めて可愛いと思えた瞬間

豪華な毛皮をまとったお嬢様のよう

2013_1029_084644-P1270782

すぐさまネットで調べた結果ウスタビガというメスで晩秋の主役と記されていた

からにはもう一度

いたいた

2013_1029_095013-P1270784

今度は迷わず直接触る

だってウスタを取ったらウタ 似た名前だもの親近感が湧くじゃないの

2013_1029_095055-P1270785

愛車を背景にもう一枚

指先から体温が伝わってくる

小さな命のなんと尊いことか

2013_1029_095125-P1270786

急ごしらえのベッドを庭のテーブルの上に用意

痛いたしい羽

2013_1029_102449-P1270797

でも少し元気を取り戻したような気もする

2013_1029_102404-P1270794

やさしい瞳で微笑んでいるようにも見える

2013_1029_102319-P1270793

お日様の光の中で静かにお眠り

2013_1029_102539-P1270800

黄金の雅蛾姫様

小刻みに羽を震わせたかと思うと

一瞬のうちに宙に舞い上がり去って行ったのです

2013_1029_143901-P1270802

え?まさか・・・

sakauta 蘇りの術

またきっと・・・

会えないだろうな

お品物

安眠を祈願し寝る前に寝室にお香を焚いている

これがなかなか良い

2013_1002_103210-P1270308

ただし一種類だけは想定外

臭覚を刺激され夜中に目が覚めた

2013_1002_103048-P1270305

シナモンは安眠には向かない品もんじゃて

山羊